冷たい飲み物を飲みたい人必見!!イエティクーラボックスの適切な保冷剤量と組み合わせについて

 

今回、私はイエティのクーラボックス各サイズとロゴスの保冷剤を購入しました。その使用している雰囲気や大きさの比較、参考にしてもらえたら幸いです。

また、最後にイエティの純正保冷剤についても触れていくよ!!

リッキー
リッキー

今回キャンプブームにのっかり、イエティの沼に落ちたので報告するぞ!!

あちゃ
あちゃ
 
 

単純なやつ。馬鹿なのね。。。

リッキー
リッキー

まあまあ、そんなこと言わないでさ。さっそく始めて行こう!!

クーラボックス、保冷剤の種類について

たくさんの種類があって、選びきれないと思うけど、好みのデザインや保冷能力、金額を比べながら、最高の1つを探してみて!!

クーラーボックスのサイズ展開

  • ローディ20(廃盤)=画像は1番上
  • ローディ24    =画像は上から2番目
  • タンドラ35    =画像は下から2番目
  • タンドラ45    =画像は一番下

これらのサイズを今回は比較していきます。

まず、商品名がカタカナで書いてあり、横に数字が書いてあります。

あちゃ
あちゃ
 

この数字にはどのような意味があるの?

リッキー
リッキー
 

これは日本では馴染みのない単位だが、クオートというアメリカで使用される単位だよ!

あちゃ
あちゃ

クオート。。。

全く想像つかない単位。

リッキー
リッキー

クオート=約0.95リットルだよ!!

細かい数字は覚えなくても、
1リットルより少し小さいと覚えておくといいね!

クオートをリットルに直して容量を考え直してみよう!

  • ローディ20  約19リットル
  • ローディ24  約22リットル
  • タンドラ35  約33リットル
  • タンドラ45  約42リットル  の容量があります。

ロゴス保冷剤の種類

  • 倍速凍結・氷点下パック
  • 氷点下パックGTー16℃

ロゴスの保冷剤を選ぼうとすると、この2種類のどちらを選べばよいか必ず、悩むことになる。

あちゃ
あちゃ

また、よくわからんのが2種類もでてきた。。。
100均のでよくない??

リッキー
リッキー

そう言わないで、自分の用途に合う物を購入しようね!!
それではざっくりと比較していこう!

倍速凍結・氷点下パック(Mサイズの場合)

◎ 冷凍庫で凍るのが早い(18時間~24時間)

○ 0℃以下をキープする時間は7時間

△ 保冷の持続力まあまあ(筆者は十分、持続力があると思っている)

氷点下パックGTー16℃(Mサイズの場合)

△ 凍るまで時間がかかる(36時間~48時間)

△ 0℃以下をキープする時間は6時間

◎ 保冷の持続力がある

100円均一

◎ 安い

× 保冷の持続力は少ない

簡単に比較するとこんな感じです。私はすぐに凍らせることができる「倍速凍結・氷点下パック」を選びましたが、お好みで決めてみてください!!

保冷の持続力で言えば、「氷点下パック GTマイナス16度 」が一番優れています。長時間使用したい人におすすめです!

保冷材の適切なサイズについて

あちゃ
あちゃ

サイズや種類はなんとなく理解したわ。
では、どのくらいの容量を買えばいいの?

リッキー
リッキー

一般的に容量の10分の1の量の保冷剤をいれると良いとされてるよ!
俺は最初のころ、それを知らずに、
少量の保冷剤しかいれなかったら、ぬるいビールを飲むことに。。

容量に対しての10分の1を計算していきましょう。

  • ローディ20  約19リットル  必要な保冷剤量=約1900g
  • ローディ24  約22リットル  必要な保冷剤量=約2200g
  • タンドラ35  約33リットル  必要な保冷剤量=約3300g
  • タンドラ45  約42リットル  必要な保冷剤量=約4200g

これらの量の保冷剤が適切な量と言われています。

具体的な「倍速凍結・氷点下パック」のサイズについて

リッキー
リッキー

サイズ展開は全部で3つ!!
上の画像はLサイズとXLサイズだよ!

あちゃ
あちゃ

大きさを確認する必要があるわね!

  • M サイズ= 600g

  • L サイズ= 900g

  • XLサイズ=1200g

この3サイズの組み合わせによって、適切な量に調整してあげる必要があります。

実際にどんな感じか入れてみた

リッキー
リッキー

保冷剤のサイズがフィットするのか購入前は不安に思うと思います。

実際の画像を載せます。

参考になったら、うれしいです。

ローディ20に必要な保冷剤量は1900g

最適な組み合わせは、、、

  1. Lサイズ2つ    = 900g+900g=1800g
  2. XLサイズ+Lサイズ=1200g+900g=2100g

の組み合わせのどちらかから選ぶことになりそう!個人的には2番の2100gを推奨!

リッキー
リッキー

クーラーボックスの縦とXLの保冷剤がぴったり!

あちゃ
あちゃ

ガタガタ揺れないのは、うれしいね!

底にXLサイズを置いて、食材を並べ上からLサイズを載せたら完璧でした!横に立てても良いね!

ローディ24に必要な保冷剤量は2200g

最適な組み合わせは、、、

  1. XLサイズを2つ  =1200g+1200g=2400g
  2. XLサイズ+Lサイズ=1200g+900g =2100g

の組み合わせのどちらかから選ぶことになりそう!個人的には1番の2400gを推奨!

リッキー
リッキー

底面にXLの保冷剤がぴったりじゃん!!
これは気持ちいい~~

あちゃ
あちゃ

上にLを置いても保冷力に問題はなさそうだね!

底面にXLを置いて、食材を置き、XLで蓋をする。これで完璧!!

タンドラ35に必要な保冷剤量は3300g

最適な組み合わせは、、、

XLサイズ+Lサイズを2つ=1200g+900g+900g=3000g

必要量の3300gには若干、足りてていませんが、個人的にはこのくらいで妥協!

リッキー
リッキー

どうやってクーラボックスに入れようかな??

XLサイズを底に敷いて食材を入れる。Lサイズは写真のように半分くらいの高さで置くことができます。

あちゃ
あちゃ

待って!!
これでは付属の黒いカゴが置けなくなっちゃうよ、、、

リッキー
リッキー

そこも調べたから安心して!!

リッキー
リッキー

見て見て!!
純正品なのでは?

と思う程、綺麗に収まるよ。

あちゃ
あちゃ

完璧!
これで保冷剤を2つ置けた。
3つめは上に載せるか、横に立てかければ完璧ね!

タンドラ45に必要な保冷剤量は4200g

最適な組み合わせは、、、

  1. XLサイズを3つ     =1200g+1200g+1200g=3600g
  2. XLサイズを2つ+Lサイズ=1200g+1200g+900g =3300g

の組み合わせのどちらかから選ぶことになりそう! 私は2番の3300gで運用していますが、1番の3600gでも、適切な量に足りていません。 しかし、現実的にこのくらいが妥協点なのかなと思います。

リッキー
リッキー

気になる並べ方は???

あちゃ
あちゃ

このサイズにもLサイズ中間載せ作戦が通用するのね!

右隣にもLサイズ中間載せ作戦ができそうね!!

上の写真+Lサイズを右側にはめ込む(XL+L2つになり必要量に足りないが妥協する)、もしくは、上にXLサイズをのせることで、適切な量に近づけましょう。

それでも保冷力が足りないようであれば、4200gを目安に追加してみてください。

リッキー
リッキー

ちなみに、XLサイズ中間載せ作戦を試してみましたが、

黒カゴ載せると蓋を閉められなくなります。

より冷たさを長持ちさせるなら

保冷力の持続に関しては、「冷やす物の量」や「その日の気温」、「クーラーボックスの開閉回数」などにより大きく変化するよ!!

保冷剤の量は人によっては容量の5分の1にするという意見もあるみたい。

まずは最低限の量を用意して、様子を確認し、自分の好みにあわせて買い足しも検討してみよう!

リッキー
リッキー

保冷剤の量の他に私が意識していること!!

予冷

クーラーボックスの中を食材や保冷剤を入れる前に予め冷やすようにしているよ!

クーラーボックスの中が暑い状態からだとどうしても、保冷力は持続しなくなってしまうよ。

 

常温の野菜等もできるだけ入れない方がgood!!

予めカットして凍らせておけば、キャンプ場で切る手間も省けて便利だよ。

 

飲み物もできる限り凍らせて、保冷剤の代わりにするくらいの温度で臨もう!!

敷き詰める

隙間が無い方が保冷力は持続するよ

冷蔵庫の製氷コーナーに氷があるなら、それも袋に詰めて、隙間を埋めよう!!

リッキー
リッキー

アメリカでは氷を直接、ジャンジャン入れる人も一定数いるそう。

あちゃ
あちゃ

ワイルド~

確かにその方が保冷力は維持されそうね!!

YETIアイス(保冷剤)

リッキー
リッキー

イエティの純正の保冷剤について見ていこう!!

サイズ展開

1LB、2LB、4LBの3種類のサイズがあるよ。

 1LB2LB4LB
サイズ(inch)8×2.6×1.68×5.4×1.610.8×8×1.6
サイズ(cm)20.32×6.604×4.064cm20.32×13.71×4.064cm27.43×20.32×4.064cm
リッキー
リッキー

1inch=2.54cmで計算したよ。

参考程度に使ってね!

1LB

 
小さいサイズなので複数の組み合わせで使うのがオススメ!!

2LB

2LBは中心に穴があいているよ!

クーラーボックスの底にある保冷剤って取りにくいことがあるけど、中心に穴があいているから掴みやすく、底にあっても簡単に取り出せる

4LB

4LBも2LBと同様、中心に穴があいているので、握りやすく使いやすい。

是非検討してみて!!

まとめ

  • ローディ20    必要な保冷剤量=約1900g
  • ローディ24    必要な保冷剤量=約2200g
  • タンドラ35    必要な保冷剤量=約3300g
  • タンドラ45    必要な保冷剤量=約4200g

倍速凍結・氷点下パックのサイズ展開は以下の3種類

  • M サイズ= 600g
  • L サイズ= 900g
  • XLサイズ=1200g

よって、それぞれのクーラーボックスに必要な保冷剤は

  • ローディ20    XL+L
  • ローディ24    XL×2
  • タンドラ35    XL+L×2
  • タンドラ45    XL×3(もっと入れた方が、更に良い)
リッキー
リッキー

あっ!!

伝え忘れてた!

冷気は上から下へ移動する傾向にあるから

可能であれば、上の方に保冷剤をおいた方が良いみたいだよ!!

あちゃ
あちゃ

そうなんだ!

教えてくれてありがとう!!

リッキー
リッキー

夏に、冷たい飲み物が飲みたい方!!

適切な量の保冷剤を入れて、冷たい飲み物でキャンプを楽しみましょう!

生活感を排除!!イエティのバケツ「ロードアウト」を欲しくなるメリット5点!!使用した感想をレビュー!!
クーラーボックスで有名な「YETI」だけど、クーラボックス以外でも様々なギアを販売している。 その中の「ロードアウト」を使用してみて、最高だったので紹介します!!   あちゃ ただのバケツでしょ?? リッキー 侮っている...
キャンプで活躍!オシャレで安いジャグ(イエティ風)の作り方と使用した感想
リッキー こんにちは!! 今回はお安くイエティぽいジャグを 作成してみたので、紹介していくぞ!! あちゃ 夏場のキャンプ場で冷たい水が飲めると最高だよね!! ぜひ、教えてちょうだいな!! リッキー 本当...
キャンプコンテナ便利でタフなイエティロードアウトゴーボックス30についてレビュー!
今回は、小物整理に困っていて、コンテナを探している人必見!! 便利でタフなイエティロードアウトゴーボックス30について、レビューしていくよ!! 内寸まで計測してみたよ。 リッキー 参考になったら嬉しいです。 イエティロ...
保冷力抜群!!OtterBox(オッターボックス)のエベレーションタンブラーマグの保温力についてレビュー!!
暑い夏を乗り切るために、「冷たい飲み物」を飲みたいと思い保冷力のあるマグを探していたよ。 そこで優秀なマグを発見したから、紹介するね!! OtterBox(オッターボックス)のエベレーションタンブラーマグの保冷力が強力だったから、見てい...

 

 
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました